私は中学の頃、少しだけ合唱部にいました。
一応、伴奏要員として入ったけど、自分でピアノへたなのを自覚していて、とても上手な人がいたので、逃げて結局一度も伴奏はしませんでした。

そのころ歌った歌は今でも時々思い出すのですが、今日は鉄道写真家の中井精也さんのブログを見ていたら、夜行列車の素敵な写真があり、「そう言えば夜汽車の曲あったなぁ〜〜」と思考が巡り始め、ついつい検索し始めました♪

曲名も忘れていたけど、歌詞で検索したら「夜汽車はロケットのように」だと判明。
よーるの 急行列車に乗った時〜♪ と言う曲です。
YouTubeにUPしてくれてる人がいました。
超なつかしい。

もう一つ、”雪〜が〜降る〜♪ 雪〜が〜降る〜♪”というのもあって、それは「樹氷の街」という曲でした。
私が歌ったのは40年近く前なのに、最近でも歌われていることにびっくりした。


どっちも良い曲で思い出に残っている。

聞いてるうちに伴奏のピアノを弾きたくなり、ネットで楽譜がないか検索してみました。

そしたら、「夜汽車はロケットのように」と「大地讃頌」がダウンロードで買えるところを見つけた。

大地讃頌も、中学の時歌ったのです。
これ、クラス合唱なんですって。上手でびっくりですねー。
私の通った中学では、全校生徒で唄ったので、大合唱ですごく響いたのです。

早速この2曲をダウンロードして、超久しぶりにピアノ弾いてみました。
2016-01-10-14-41-22_deco

つっかえつっかえだけどまだ弾ける!そしてつっかえつっかえだけど歌いながら弾けるヽ(´▽`)/
懐かしい&楽しいヾ(≧∇≦)〃
でも、このピアノ鍵盤が少ないので、「大地讃頌」の左手の音が少し足りないのです。
それで、、思い切って自宅にあるクラビノーバを持ってくることにしました。
部屋がいっぱいになっちゃうけど・・・・
ちょっと弾いてみたい。

「樹氷の街」の楽譜はダウンロードできるサイトがない。
楽譜で買うと、他の曲もたくさん入って1300円なんだ(;´Д`)ノ
(1曲のダウンロードだと500円前後です)

迷う。

夜汽車の写真から連想して、3時間以上遊んでしまいました。