眈召魯◆璽院璽匹旅くてきれいな繁華街があり、歩くのも楽しいです。
ぶらぶら歩いて駅前に戻り、さっき教えていただいた四国のお土産屋さんを目指すことにした。

途中こんなところもあります。
DSC_0323
アーケードの交差点がガラス張りのドームです。イタリアのどこかにこんな場所なかったっけ?

ガイドブックに載っていたおしゃれカフェもあり、後で寄りたいなと思いつつ、

駅前
DSC_0325
青鬼の像。
泣いた赤鬼に出てくる親切な青鬼がモデルで、観光客に親切にしよう♪という香川県のキャラクターだそうです。

そして、四国ショップ88へ。四国中のお土産がいっぱいあってたしかに楽しい。
お菓子とか、ゆず胡椒とか買いました。

しかし、歩きすぎてどうにも足が痛くなり、海辺のレストランでお茶はあきらめ早めにホテルに戻ることにしました。明日はこんぴらさんの予定ですから。

途中おしゃれカフェで一休みしたけど、まあ普通でした。(偉そう?)
この時点でスマホの万歩計を見たら、1万8千歩(ノ゚ο゚)ノ
そりゃ足痛くなるわ〜〜。

3時過ぎ、ホテルにチェックインし、まだ寝台で揺れているような気分でベッドに横になったら、そのまま眠って6時まで、、、揺れないベッドので昼寝、最高に気持ちよかった…(((-−)(−-).o

6時過ぎ、起き上がって夕食へ。眈召呂Δ匹鵑梁召砲發いしいものがいろいろあるようで迷いましたが、骨付き鶏を食べに行くことにした。
ホテルの近くにも何件かある中から一鶴というお店へ。

お店はすぐに着いたんですが、すでに四組くらいの人が並んでいてびっくり。
予約するか、6時前にこないといけないみたい。
それでも並んで20〜30分くらいで入れたかな?

一番人気のひなどりと、おむすびとスープのセットと生(小)を頼みました。
ひなどりがきたらそれで飲めばいいやー、と特につまみは頼まなかったのですが、ひなどりは注文してから焼くみたいで結構時間がかかり、

DSC_0326
この状態でかなり待ちました(;´ρ`)(もちろん飲んでたけど)

普段お酒をあまり飲まないので加減がわからず、、、つまみも頼むべきでした!

そしてひなどりはー!
DSC_0327
こんな感じ。
皮がかりかりして、味がしみてジューシーでおいしかったー。
スープもおいしく、おむすびとキャベツにはひなどりから出た焼汁をつけて食べましたヾ(≧▽≦)ノ
待った甲斐あって、やっぱりおいしかったです。

となりのカップルが、男性はひなどりを注文し、女性は食べていなかったのですが、男性が「いや、これまじうまいよ。ケンタッキーなんか目じゃない!」と何度も何度も力説するのに、食べていない女性にはいまいち感動が伝わらず「へーほんと、よかったね^^」とあっさり返されていたのがおかしかった。

食べ終わって外に出たらお店の外にはなんだか長い行列ができてました(^^;

おなかいっぱいになり、スタバでコーヒーを買ってホテルへ戻り、少し休んでお風呂へ。

このホテルは最上階に温泉大浴場があるのです。

ドーミーイン眈

このホテル気に入りました!たぶん大浴場を使う前提で部屋にバスがついてないので(全室かはわかりませんが)トイレが独立していて、部屋も広い。
アーケードか近くてお店も多いし、やっぱりのびのび温泉に入れるのはうれしいです。
露天風呂もありました。
最上階は温泉旅館をイメージして作られているようでした。

翌朝の朝食ビュッフェはそんなにすごいものではなく、ビジネスホテルのミニバイキングという感じでしたが、うどんもあり出てたものの味はよかったです。
ワッフルとか、ぱさぱさしてんのかな−?と思ったけど、しっとりしておいしくて意外でした(←失礼?)