3月7日 火曜日
朝食後ホテルをチェックアウト。
今日は徳島に移動して、鳴門観光する予定です。
歩いて高松駅へ。

昨日までは春の陽気だったのが、今日から真冬の寒波がやってきて風も強い(><)
ウルトラライトダウンの上にゴアテックスのレインウエアを重ねて風よけにした。
持ってきてよかった!

アーケードの途中何かのキャラクター
P3070150

の、トリックアートがありました。
P3070151


早めに行って駅の高速バスターミナル待合室でバスを待つ。大阪行き、京都行きなどのバスが次々来ていて、待合室は明るくてとてもきれいでした。

来ました、これに乗ります♪
P3070155
8:40発。がらがら。あまりに空いてるとバス会社大丈夫かな?といつも心配になってしまう。

高松ともお別れ。名残惜しい。

途中海が見えてきます。
P3070164


10:15着予定のところ、若干遅れて徳島に到着。
P3070166
初徳島〜!阿波おどり!

ホテルに荷物を預け、11:00発のバスで鳴門公園へ。
高松から直接行く方法もあるけど、荷物が邪魔だし、早く着いても渦潮が見られる時間にならないので、一旦徳島まできました。

ところが、このバスは鳴門公園まで延々1時間20分ほどかかるのです。
途中阿波おどり空港を経由するので、少し遠回りになる。
いろいろ調べたけど、このバスがやっぱり1番早くて仕方なく採用した。遠いな〜〜〜〜と乗り飽きました。

P3070172
やっと海が見えてきた。

鳴門公園はますます風が強くて寒い。
干潮満潮の時間の前後に渦潮ができるらしいのだけど、気象条件によっては渦にならないことも多いらしい。
こんなに風が強くては渦が出来ないのではないかと心配です。

まず千畳敷展望台へ行って昼食にしよう♪

うず乃屋
P3070174
いろんなガイドブックに載ってるお店。ヘルシーセットとかそんな名前のを注文した。
なんだ普通のお土産屋さんじゃん。と思ったけど、食事はとてもおいしかったです。失礼しました〜。出されていた、茎わかめの佃煮みたいのと、めかぶのドレッシング買ってしまった(^^;

千畳敷展望台
P3070183

絶景ポイントらしいのですが
P3070185
どこが?

昔絶景だったのかな?
でも、階段をおりていくと
P3070187

海のすぐそばまで行けて、なかなかきれいでした。強風で寒いけど。
P3070191

そして、帰りの階段上るのものすっごく大変でした(@@)

ではそろそろ渦潮見に行こう。(うず出来てるのか?)
P3070173

P3070198
大鳴門橋の下を通っていて,歩いて見に行けるところ。
P3070212


これガイドブックに乗ってるやつ
P3070197
思ったより怖い。

心配的中。やっぱり渦になってない(><)
P3070203
潮が複雑に入り乱れていて、渦になろうとしている感じはあるのだけど、
P3070205
渦にならないかなー、と見ている人々。
P3070207
うーん残念(TT)

しばらく見て、あきらめて戻る。
でも、海の色はとてもきれいです。
P3070211


この後、大鳴門橋架橋記念館エディへ行きましたが、私はこれは行かなくてもよかったかも(^^;
時間が余って、記念館の下のベンチに座って時間をつぶしました。

帰りは、また鳴門公園バス停から15:00発のバスに乗って、今回は直行便ではなく、途中の小鳴門橋で徳島駅前行きに乗り換える。この方が、空港を経由しないので少し早い。
小鳴門橋は小さなバスターミナルになっていて、待合室もあり、乗り換えには安心でした。

16:00過ぎ、徳島駅前に到着。

ホテルにチェックイン

アグネスホテル

こちらは朝食付き6,000円くらいでしたが、向かいにある系列ホテルの大浴場が使えて、昨日のホテルより大人っぽい感じでした。ここもよかったですが、難点は部屋が広いのでベッドから机まで距離があり、サイドテーブルもないので、飲み物を持ってごろごろ出来ないところかな?テレビも遠くて、ベッドでごろごろしながら見れなかった。(ごろごろ好き)

しばらくごろごろした後夕食へ。

ホテル近くの居酒屋へ行ったらば、カウンターで隣に座っていたひとり旅のオジサンに話しかけられ、いろいろ話をしました。
仕事を辞めた後、ひとりであちこち旅をしているそうです。車を改造してキャンピングカーにして、それに泊まりながらずーっと移動したりして。
話を聴いているうちにふと気づいたらもう20時直前。

大変!
20時からの、阿波おどり会館の有名連のショーを見に行かないと!

オジサンと分かれて阿波おどり会館までダッシュ。
間に合いました。

P3070221
この日は独楽連という連でした。

女おどりと男おどりと女はっぴ踊りというのがあり、それぞれ楽しい演出で見せてくれる。
太鼓だけの演奏での踊りもあってかっこよかった。
そして、最後は踊り方講習会があって、観客も舞台に参加して踊らせてもらえます!
阿波おどりはなんばの動きなんですね。
右足と右手、左足と左手が同時に出る動き。
舞台へはもちろん参加しました!
結構みなさん参加してました。踊らにゃソンソンかな?

女踊りの踊り手さんのうしろについて、一所懸命真似してたら、
突然赤いレイをかけられました!
P3070231
賞をいただきました!

わーい(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
ちゃんと表彰式が音楽付きであり、ちょっと恥ずかしかったけど嬉しい。
ユニークな踊りが評価されたようです。
帰りに、踊り手さんとも写真を撮っていただき、良い記念になりました。

ではそろそろ、夜食のおにぎり買って帰りましょう。
明日は1番札所からのお遍路です。