さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

イベント

川村タカさんライブ


行ってきました(*゜▽゜)
タップのライブ久しぶり

なんだかゆったりリラックスして楽しかったです
タカさんのタップはやっぱり好きです。
リズムも、だけど嬉しそうに踊るところが好き(≧m≦)

今回は、今日の東京から始まって全国5か所でツアーをするそうで、タップダンサーでそういうツアーをする人はあまりいないですよね。
板を運んだり、持ち出しが多くて大変だと思う。
でも地方でこういうライブはなかなか見ることができないでしょうから、喜ばれるでしょうし意味も大きいと思います

今日は、難しいこと(リズムが)もずいぶんされてました。。ミュージシャンも難しそうでしたが、そういうのがはまった瞬間がおもしろいです。
まったくのフリーの即興もおもしろかった。


ライブで会うだろうと思ってたomiさんにやっぱり会った。
こないだプリメーラで一緒にいたかわいい女性、彼女?ってきいたらやっぱりそうだった(* ̄∇ ̄*)やるなぁ。

終わって、タカさんに挨拶して、握手して、「WSも来てね^^」と言われて、帰り途のミスドにYちゃんと寄って帰って来た。

Yちゃんも舞台の後、自分の方向性を考えてるそうだ。
あそこに出た人、みんなそういう時期かもしれない。

マジカル・千秋楽(つづき)

えっと、「つづき」と書きましたがあとは何があったかな^^;

初日を見に来て下さった松本先生が、公演のことをブログに書いて下さいました

2枚目ぶってたという「ひとし」はフルくんです
「身体の利くダンサーが揃っていて」と書いていただいた通り、ほんとに「踊れる」人が多かったです。
みんな人づてに誘われて今回始めて参加したダンサーばかり。

そういう人たちと一緒に踊れたのはほんとに楽しかった。


タップダンサーとモダンダンサーが敵対するペアになって絡むシーンがあって、私の相手はすごく魅力的でかっこいいダンサーさんでした
この時、お互い自分の役を演じて踊ってる気がしてすごい燃えてしまって楽しかったのです。

公演後の打ち上げで私が帰るとき彼女に挨拶しに行ったら、わざわざ立ちあがって手を差し出して握手してあいさつしてくれたので、”Hさんの視線にやられてその気になってしまいました”と言ったら、”私もです!”と言ってくれました
嬉しかったな(*´∀`)

踊れる人と、感覚を共有しながら一緒に踊るのはほんとに楽しい

そう言う”合う”人とはめったに出会えないけどね


今回の公演は、来ていただいた方にはほんとに好評でびっくりするくらいでした。
最後の2週間、みんなが「チケット買って下さった方につまらない思いさせるわけにはいかない、自分がなんとかしよう」と思ってがんばったのが実ったのだと思う。
気持ちがまとまってベクトルが同じ方向を向くって大事ですね。
そして、奇跡はおこる

よい経験になりました。



公演終わって、お客様に挨拶して、撤収して、一旦家に帰って荷物を置いてとって返して打ち上げへ。

人が多くて、座ってしまうと話せなかった人がたくさんいて残念でした
ついついタッパーで固まってしまう

タップチームもすごく今結束が固くて、これで終わるのは寂しくて悲しい。
名残惜しいです。

でもとりあえず、またタップの打ち上げするから^^←解散は先延ばし。

マジカル・千秋楽

公演2日目で千秋楽。

今日も朝9時に楽屋入り。ほんの10時間前に別れた人とまた会う(^^;とか、夜の1時にメールして「じゃあ8時間後にまたね」と書く、とかいうのはなかなかきつい(−−;


今日の本番はいろいろトラブルがありました(^^;
出だしはみんなもちょっと力が入っていたかもしれません。

ドラムが小節を見失って止まるところが早すぎて、タップだけのアカペラになってしまったり、板について踊り始めてみたらけんじさんいなかったり。←単なる出とちり←適当なとこで出てきた(−−;

私も最後の方の長い曲で、途中で衣装の腰に巻いた布がほどけて落ちてしまい、拾って一旦はけて、また巻いて、適当なところでもう一回出ました。

個別に見ればもっといろいろあったはず〜(;´Д`)ノ

でも踊りきりました!


タップの松本先生が昨日見にいらしてました。
モダンの人が公演のことをお知らせしたそうですけど、終わってロビーでその人が挨拶したとき、開口一番、あのタップの女の子達はもっと出来るはずなのにもったいない、と言っていたそうです。兵士の役だったんですけど、役にとらわれ過ぎていてタップを踊りきっていなかった。もっとタップでもはじけて力を発揮することが出来るはずだって。
最後のボディーパーカッションを踊るのを見てそう思われたそうです。

(って、が〜〜っと語ってから、”ところでお久しぶりです。今日は楽しかったですよ”と普通にあいさつされたらしい^^;)

おっしゃったのがどういう意味なのかまだよくわからないんですが。ただ役にとらわれるとかそういうことではなく、自分の踊り全体としてタップを踊りきっていないと言うのはなんとなく自分でもそう思う。自分で決めた限界の中で自分を守りながらやってる感じかな?

松本先生のタップは私も大好きで会ったことはないけどかなりリスペクトしているので、その松本先生にそんな風に言っていただいたなんて、ありがたいです。

なんだか泣けましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。


それを考えながら今日は踊りました。

そしたら、もちろん失敗もたくさんしたけど、今まで1度も全部の音をきれいに出せたことのない部分が、今日の本番では全部出来た。
練習でできないことが本番で出来るなんて普通はありえない。

でも出来たのはなんでだろう?
そこに、今自分に一番必要なものがあるような気がする。

(つづく)

初日(マジカル)

公演初日でした。

来て下さった方々、どうもありがとうございました!

朝9時に楽屋入り(といいつつ、9時に駅に着いてコンビニ寄ったらみんないた)、サウンドチェック(タップも楽器なので、バンドの最後に)、場当たり(といいつつ一番心配なラスト数曲の通し(ときどき止まる))、ゲネ(ちょくちょく止まる←不安すぎる)、それから問題のあったナンバーの調整。

18時半にお客様が入って、19時開演でした。

照明のタイミングが遅くていつまでも暗転にならず、出演者もお客さまも困るというのもあったけど…
とてもノリのよい暖かいお客様で、それに自分達も踊っていて楽しくて

たくさんリハをして、まだまだ全然だなあ(;´Д`)ノとは思ったけど、やっぱりやっただけのことはあったのかもしれません。

もちろんたくさん失敗はしたけど。タップを踏み損ねた、音をとれなかった、とかそういうの。

でも楽しかった。こんなに楽しい舞台は今までになかったです。

20日前にゲネがあって、その時はもうこのままじゃお客様を呼べないと思ったし、私はタップのことしか考えてなかったのですが、あれをきっかけにみんなが変わりました。

ちょうど演出を専門とするシャア先生がいて、みんなも言われたままにやっていてはだめだ、自分でなんとかしなければ、と思ったのでパワーが出たのだと思います。

奇跡、とか魔法とかかもしれません。

終わってから、ロビーに出て来ていただいた方に挨拶したのですが、みんなほんとによかったよ、と言ってくれました(*゜▽゜)
他の出演者もそうだったらしいので、きっとほんとうにそうなんでしょう。


あと1回踊ったら終わりです。
明日、貴重な貴重な最後の1回。
大事に思いをこめて踊りたいと思います。

ホールにて

今日は公演をするホールでのリハでした。

朝、リノリウムを搬入してみんなで敷いて(搬入の車が遅れて私が着いた時にはまだ誰もいなかったけど)、その後夕方までダンサーで借りきっていた。

金曜日で平日なので、モダンはほとんど集まれず、多くの人が仕事休んだタップが8人中5人集まったため、かなりじっくり舞台を使わせていただいて、場当たりして各曲踊ることが出来て助かりました。

広い広いリノの舞台。

今まで、タップが踏めるスタジオは狭く、広い稽古場はタップが踏めない、と言う中で練習してきたので、初めて実寸大でタップが踏めた。
贅沢なスタジオだな〜と思いました(^^;

実際タップシューズで踊ってみると、移動が思ったより遠い。あれだけ広さの違いを考えて練習してたけど、やっぱり違うんだな。


タップが贅沢に使わせてもらった後は、最初から曲を順番に流して全体でいろいろと調整を。

振りの変更や追加があってから初めて踊る場所があったり、踊れてない場所がいくつもある。

そして夕方リハ終了。


この時間でもう帰れるらしい( ̄Д ̄;;

みんなまじ喜んでた(^^;

タップもモダンも連日リハーサルをして、みんな疲れてるので…。


とはいっても、タップはこの後パーカッションとリズムの確認をしました。
今日はけんじさんいなかったんだけどね。
でも問題なく済んだと思います。
廊下の端のスペースでスニーカーで軽く…という話だったけど、踏むと”軽く”というわけにはいかない(;´Д`)ノ
なんだかめいっぱい踏んでしまうのがタップダンサーというものですね(^^;
”軽く”だと思って着替えちゃったら大汗かいてしまった。

でも、リズムの確認をして合わせられたのでよかった。
音をそろえやすくなったし、少し安心できる感じになりました。

ちょっとだと思ったら、小一時間やってしまったけど、それでも時間は早く、帰りにYちゃんと池袋で食事しました。
ちゃんとしたお店で座って、ちゃんとした料理を食べるのも久しぶり。

明日はゲネ、そして本番です。
楽しめると思います。



アキ セ プラデ

サルサバンド、SWING SWINGGOZAのライブに行ってきましたヽ(〃^・^〃)ノ

SWINGOZAのCD”Aqui Se Puede”をけんじさんに貸していただいて、これを聴いてラテンにはまった

大儀見元さんが率いて、日本のラテンミュージシャンのすごい人ばかりで結成されているというバンドなんですよ〜☆ラテン界がどんなものかは知らないけど

今日のはサルサのダンスコンテストの前夜祭で、横浜の赤レンガ倉庫であったもの。

もうすごかった〜〜〜〜〜〜ヽ( ^^)ノヽ(^ ) ヽ(^^ )^−^)ノ

生であんなすごい演奏聴いたの初めて( ̄Д ̄;;

私が無茶苦茶聴きこんでる”Aqui Se Puede”からかなりの曲を演奏してくれてたし、ダンスフロアが広いせいもあるけどがらがらで←もったいない〜〜

舞台の真下に行ってパーカッションの目の前でくいついて見てました(*´∀`)

わ〜CDと同じだヽ(〃^・^〃)ノって、もちろん生の方が全然いいんだけど、各楽器のソロも長くてどれもかっこよかったし、どんな時でもパーカッションのコンガとボンゴ(カウベル)とティンバレスの3人が一体になって脈動してるの

あんなにみじんもリズムを外さない演奏、初めて聴いた(ノ ̄□ ̄)ノ

まさにバンドの心臓だと思いました

もちろん他のも全部すごい
ピアノ、CDでソロの時「ナカジ〜マ」と言われてる中島さんも☆
ピアノもパーカッションだと初めて思った。

ボーカルもベースもホーンセクションもとにかく何もかも、すごい人の演奏はレベルが違う(^^;

でも大儀見さんってすごい人の中でもさらにすごくて、大宜見さんの音がはいると全体ががらりと変わるんですよ〜

こないだ買った教則DVDに出ていたファン・カルロス・ロペスさんがティンバレスを演奏してました(*^^*)あ、あの人だ〜。。と。

”Aqui Se Puede”に入ってる「Ogun」という曲があるのですが、最初8分の6拍子で途中で4拍子になるのね。それもやって、始めがパーカッション楽器が一つずつ入って行って、どんどん重なってすごく複雑なうねりになって、吸い込まれそうでした(*´∀`)

それで、4拍子に変わったところが、もうかっこよすぎる

こういうふうにキメないとね

見てるフロア広くて、サルサのダンサーの人ばかりだったので、みんな荷物を端の方に投げ出して踊ってたんで、安心して踊りながら聴けました。

でも目はパーカッションに吸い寄せられてしまいますねー

アンコール曲が、ティンバレスのソロの曲で、カルロスさんが激しすぎて演奏中スティックを飛ばしてしまったんです。でも、即座に下から予備のスティックを取り出して演奏を続けてました

私の好きな「Bilongo」という曲をやらなかったんですが、後からiPodで聴いたらどうも声の高い方のボーカルの曲で、今日はその人は来てなかったからなかったのかな?

まあとにかくすごかったです。
行ってよかった。
8時から始まって終わったら9時半だったから、1時間半くらいやってたんですね〜。
ダンスイベントのライブだから短いのかな?と思ったけど、たくさん聴けて満足です

100611_1922~01

横浜みなとみらいの夜景。

ACCIDENT

佐々木名央プロデュース公演 ACCIDENT 〜日曜の午後〜

行ってきました
大久保にあるよい感じのライブハウスでした。
客席も立ち見が出るくらしいっぱいで、2回公演の予定が、急きょ夜も追加になったそうです。すごい(*゜▽゜)

メンバーの一人、oくんが昨夜から体調を崩し急に出演できなくなったとのことで、みんな大変だったと思うのですが、カバーし合って穴を感じさせない公演になってました。
タップダンス、ダンス、歌、笑えるパフォーマンスなど笑いどころがいっぱいあって、メンバーのよい雰囲気がにじみ出てて楽しかったです

もちろん、私はo君を知ってるので、もし出演してたらこんなとこもこんなとこも活躍したんだろうなと考えてしまったけど、、体が一番だし、元気になったらまた出来るものね

タップであちこちに、けんじさんのリズム・振りがありました。oくんが振りつけたところだろうな^^

名央くんとoくんが二人でやる予定だったタップのアカペラを名央くんが一人でやってた。よかったです。さすが名央くん。

千恵子さんの踊りも久しぶりに見た。相変わらずかっこよくて好きですね〜^^。もう一人のダンサーの方もよかったです。

omiさんのパントマイムよかった(≧m≦)独特な雰囲気がパントマイムにぴったりで才能あるな〜

ていうかみんなお笑いの才能あるんですね(^^;
結構時間忘れて楽しんだのであっという間でした。


終わってから挨拶しに行ったら、ヘロヘロなのにこのあと2回、、てことで大変〜〜。どんどんテンション上がってくんだろうな(ノ ̄□ ̄)ノ

なんていうか、みんなで作り上げて来たんだろうなていう雰囲気がよかったです。これからもやって欲しいですね。
だんだん完成度が上がってユニークになっていくだろうし^^

私も、こういう場所で自分の好きな人たちと一緒に、自分のやりたいことができたらいいな、と思いました
いつかきっと。。。



そういえばomiさんから、aちゃんスカラーシップ受かってシカゴ行くって聞いた。rちゃんはLAの方ですね。スカラーシップは確か旅費とかは出ないのでどっちかというとタップ界である種”認められた”意味合いが強いのかも???
とにかくすごいです。

omiさんに、私も「外国行けばいいじゃん」て言われたけど、私が行きたいのはブラジルとかキューバなんだよね(^^;
そしたら「危険なとこばっかじゃん」て言われた。そうなんだよ〜〜(;´Д`)ノ


会場でYちゃんと会って一緒に帰った。
Yちゃんこれから出張の前泊で新幹線に乗る、と言うので、時間つぶしに品川のドーナツプラントでお茶しました

今日の感想とか、9月の舞台のリハのこととか。

とりあえず当面私はこれ↑です。
舞台に出るって決めたのでリハ。
またみんなで出来るのは楽しみ。。。
自分の力出して、すでにある枠の中でいかに自分がいいと思える表現ができるかですね。がんばります(><)


帰ってから外でちょっと練習した。
なんか刺激された。。

フラメンコ@鶴見

フラメンコでカンテ(唄)をやってる友人が鶴見駅前のイベントに出演するので見に行きました

友人はライブでも活躍していてすごく素敵な唄声なのです
今日の踊り手さんも素敵だと言うのでそれも楽しみに。

屋外のイベントで、舞台はビール箱を並べた上にコンパネを打ちつけただけでしたけど、主催者側の方たちがフラメンコの出演者をとても大事に考えてる様子がうかがえました。

友人によると、去年出た時最初はそうでもなかったけど、その踊り手さんが一回踊ったらあまりに素敵なのでみんなの様子が変わってしまったんだって。
すごいですね〜^^


今回は、いきなり友人の唄からはじまるのもかっこよかったし、踊りだしも最初の足から惹きつけてました

が( ̄Д ̄;;

踊りだしたとたんに、コンパネの釘が外れて端の方が反ってはねあがってしまったの
それも、30cmくらい、何か所も何か所も(;´Д`)ノ
跳ねあがった板の端には長い釘も見えてて、もうあぶなくてどうなることかと思いました(;´Д`)ノ

タップだったらあれでは踊れず完全に止まるところです
フラメンコは足は上からなのでなんとかなって、1曲踊りきった。
びっくりした〜〜。

1曲終わったところで、釘やかなづちやガムテープを手にした主催者の方々が駆け寄ってみんなで直す。

結局ガムテープが一番よかったみたいで、その後は大丈夫でした

1回目終わって2回目までの待ち時間、出演者たちは着替えとかで忙しいので、見に来てたフラメンコギターのGさん(天才(≧m≦))と、踊りをやってるHちゃんとそのお友達とで食事しながら飲みへ。
友人のおかげでフラメンコの人たちと顔見知りになってる私。

行った先はみんな大好きなサイゼだったり

舞台を見る他に、こうやってフラメンコの話を聞いたり、タップでは…って話したり出来るのも楽しいです


2回目の舞台は、さっきより観客も増えてたし、踊りものってきてて、
観客をすごく引きつけて、何も知らなさそうなおじさんから「オレ」のハレオが(*゜▽゜)
素敵でした〜

友人の唄は、見るたびに変わってうまくなっていて、って私がいうのもおこがましいのですが、今日は前より一段と唄に力がこもってきていて
しかも癒される感じで、ほんとに友人の唄、大好きです。

友人とも会えたし、今日は見に行けて良かった。
楽しかったです(*´∀`)

よみうりホール

今日は、タップの友人のMARIちゃんとFIONAちゃんが発表会に出演するのでよみうりホールに行ってきました。よみうりカルチャーのダンス関係の教室の発表会です。

床の都合で、タップダンスとフラメンコが全部その時間帯に入っていたのでいろいろ見ることが出来ました。

まずFIONAちゃん。笑顔いっぱいで踊ってました楽しそうでよかったわ〜。
FIONAちゃんは私が最初にタップを習ったカルチャーで一緒だったんだけど、今はひろ子先生の教室です。懐かしい。。がんばってるなぁ

他のナンバーでけいちゃん発見助っ人で出てるっぽいです。去年も応援で出てたから今年もいるかな?と思ったらやっぱりいた後で会えるとよいなあ

ふぁんくアステップだなぁ(^^;
さすが、見て楽しめるようになってました。。


終わってロビーに出たらヒグチのいろんな人に会った。
誰に会っても久しぶり(^^;

けいちゃんにも会えたヾ(^^

けどFIONAちゃんに会えないどこ??(;´Д`)ノ
と思ったら、やっと見つけた
ほんとに久しぶり〜〜
元気そうでよかった。今度お茶でも

ヒグチの人に会うと、またスタジオ行きたいなぁ、と思うけど、やっぱりあの駅からの遠さが(;´Д`)ノ一度遠のくとなかなか近づけません


次はmariちゃん。客席もどって、フラメンコをいくつか見て、次のタップ。

mariちゃんいきなりソロで登場した
こちらは初心者の方がかなりいるようでしたが、アカペラの多い難しい振りを頑張っていた
やっぱりmariちゃんが全体を引っ張ってる。さすがだな〜


終わってまたロビーへ。
待ってたらまたいろんな人と会った(^^;
タップ界狭い。と思うような意外な人とも。

しばらく待ってmariちゃんとも無事会えた。お疲れ様です
また今度一緒に練習しようね。。と言ってたら、後ろからなつこさんの娘ちゃんのSZちゃんが飛びついて来た←誰と会っても久しぶり

私はそんなに子供に飛びつかれるようなタイプではないのですが(^^;SZちゃんはとっても人懐っこくてしっかりした子です。
なつこさんのユニットでサポートやってた時もいろいろおしゃべりしたです^^

なつこさんにも挨拶して帰って来た。


100314_1520~01

品川のドーナツプラントでお茶した。ハート型のストロベリードーナツ

今日はいろんなとこのタップとフラメンコが見れて楽しかったです。

フラメンコもよいなあ。
やっぱり見せることを考えてきちんと作ってあるのはよいなぁ、と思いました。
気持ちも大事だけど、基礎が出来てこそですよね。

一か所、ジャムセッションのように、ソロ回しをやってるとこがあって発表会には珍しい構成でおもしろかったです。もちろんアドリブではないでしょうけど、ところどころに群舞が入って面白いと思いました

そして、私がみたのはどれもギターもカンテも生で、いくつもの教室を観たのでバックアーティストも入れ換わり立ち替わりで楽しかった。フラメンコは生が基本かもしれないけど、カルチャーの発表会ではCDの伴奏で、というのもいくつか見たことがあるので。


タップはほんとに難しいですね。

たぶん、フラメンコと交互に見たから感じたのだと思うけど、こういう大きな舞台では特にタップは見せる面が弱いのがわかる。
タップはとにかくまず足だから、なかなか上半身の動きまでいけないし、考えていても魅力が出るレベルまでいくのは大変(><) かといって、足もそんなにすぐに出来るわけではない。
音がきれいに拾える会場ではなかったし、小さなライブなんかではまた違うかもしれないけど、タップって大変だな、と改めて思った。


さて〜、求人の応募書類つくらなければ(−−;←おっくうで後回しに

特攻隊のお芝居に涙つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

明け方、目が覚めたら”なんでちゃんと踊れなかったのかなぁ(;´Д`)ノ”とか考えだして眠れなくなってしまった。そしたらそのうちお腹が空いてきて、起きて食べてまた寝たりしたので、寝不足です(−−;


今日はタップで一緒の古くんが出演するお芝居「空に飛んだあの日」を見てきました。

鹿児島の知覧基地から出撃した特攻隊の若者たちのお話です。


題材からして泣かないとおかしい話ですが、やっぱり号泣でした(;´Д`)ノ
出撃した兵士たちは「お国のため」と言いながらすごく矛盾した気持ちを抱えていたのでしょうね。

帰ってからネットで少し検索してみたら、やはり「本当はこんな作戦おかしい」という気持ちを遺書に残した人もいたようです。
私と同じ大学の先輩でした。。すごくリベラルな思想を持っていた方なのですね。でもそれでは死にに行く自分が浮かばれないので、「お国のために死ぬのは栄誉である」ということにして自分を納得させることにする、ということが書いてありました。あの時代にこういうことを書き残せると言うのもすごいですね。


話がお芝居からそれたけど、古くんはエリート隊員のリーダーの役でした。
落ちこぼれ隊とぶつかる嫌味なやつの役だけど、かっこよかった〜〜
光ってました
エリートで嫌味だけどかっこいいという役をほんとにかっこよくやっていた
内側に矛盾を抱えている役でもあるので難しいんじゃないかな?
泣かせどころもよかったつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

華があるなあ(*´∀`)
そう言えば、去年一緒にイベントで踊った時の映像でも華があったもんなぁ

今日は旦那を誘って行ったんだけど、旦那も上手だったね、と言っていた。

他にも泣かせどころ満載で、、あちこちにコメディーがあって笑いどころも満載で、やっぱり戦争とか平和とか、愛する人のために死ぬこととか生きることとか、いろいろ考えてしまいました。

もう会場中から鼻をすする音が聞こえてました

あれで泣かない人いないです〜(^^;

終わってからロビーで古くんに会って、チョコとイベントのDVDを渡した
Yちゃんも友達と見に来てた。
よかったよ〜〜って言ったら、テンションたかしの状態になってて嬉しそうだった。


終わってから品川で旦那と飲んで食事した

会うの超久しぶりなんですけど

私はダンス始めてかすぐお腹がすくので、「まだ食うのか?」と言われながらどんどん注文してしまう
で、自動車メーカの人なので「T社、一体どうしちゃったの?」とか聞いたり。←こないだからほんとにどうしたんだろう?今度聞いてみよう。と思ってた。まあ、同業他社の人たちもびっくりしてるらしい。
派遣会社のことも聞いたり。私が一番良さそうだと思ってた派遣会社は良い会社だと言っていた。やっぱり〜。

それで品川で解散して帰ってきました
旦那もああいう舞台見たの始めてだけど楽しかったみたいでよかったです。
たまには良いですね。
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ