さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

思ったこと

フェルデンクライス

昨夜、記事をひとつアップして、20分で消しました(^^;

カウンターが少し回っていたので数人読まれたかもですが、やっぱりちょっと感情が入りすぎてるかなあ、と思ったのと、書いたら自分が満足したのでもういいやと思って。

内容は、自分の動かしにくい足と同じ症状の人を他に見つけたというものでした。

タップが上達しにくい人の中にそういう人がいるんじゃないか?と思ってはいたのですが、初めて実在することがわかって、それによって自分の足がおかしいと思ってたことが気のせいではないことが証明された感じになって、まず自分自身が少し救われました。

それで考えているのが、私がこれまで一番効果があったと感じるフェルデンクライス・メソッドとタップの練習をうまく結び付けて、自分がものすごく苦労してやってきたのよりは効率的に症状を改善する方法はないだろうか?ということです。そうすればそういう人の助けになると思うのです。

何かないかと思ってフェルデンクライス・メソッドの澤田先生のHPに行ってみたら、ちょうど「フェルデンクライス・ライブラリー」というのをやっていて、メソッドの創始者フェルデンクライス博士の著書を翻訳したものを読めるということがわかったので、澤田先生にメールで相談して少し勉強してみることにしました

先生にはものすごく丁寧なお返事をいただいてとても励まされました(*゜▽゜)
以前から感じていたけど、ほんとにハートの暖かな、大きな、頭の良い方だな〜と改めて思いました(^^ゞ

もしかしたら、これによってダンスセラピーについても道が拓けかもしれないとも思ってます。

去年ぼんやり考えていたことが形になるかも?何とか機会をみつけて試してみたいです。

ダンスセラピーについて

不況の波に乗って、私も派遣の仕事切られてしまいました(^^;←流行りに乗った。
今行ってる会社は、次の4月は派遣社員は全員契約打ち切りだそうです。

旦那のとこも(メーカー)4月は派遣社員全員カットだと言ってたし、結構可能性高いと思ってたのでそんなには驚かなかったです。

それで次の仕事どうするかをちょっと前から考えていたんですが、禅タロットのカードをひくと「開花」と「クリエイティビティ」が出て、自分の特性を生かしたクリエイティブなことができるという感じなのです。

どうも、1年前に仕事を探した時と同じテーマが再び来てるみたい。

クリエイティビティというと、創造性ということなので私に何ができるだろうか?と考えてみたけど、私にできるクリエイティブなことといったらどう考えてもダンスしかないσ(^◇^;)

ダンスで何ができるだろう?
と考えると、ダンスとセラピーと言う言葉が浮かんできた。

実はダンスセラピーという発想は、1年前からありました。
でもとてもできると思わなかったので、昔やっていた技術職という安全な道に流れて、今の派遣の仕事を見つけたのです。

でも

今度は、たぶん多くの企業が4月から一斉に派遣の契約を打ち切るので、街に技術派遣の失業者があふれ出るんですよ(><)
だから、同じような仕事を見つけるのは非常に困難。。という、

他の道をふさがれたような状態で、同じ選択の機会が戻ってきたということです。


私はダンスを始めたばかりの最初の頃からずっと、ダンスで生きて行きたいという思いがありました。
1年間、技術派遣の仕事で1日の大半をまったく別のことをして過ごしたことで、ハートにはとても苦しい思いをさせてしまった…。
1年前からこの選択肢があったのなら、そうすればよかった、失敗したなという思いがあるので、今度はダンスを選びたい。


でもダンスセラピーというのはたぶんまだ確立されてなくて、仕事としてあるかどうかもわからない。なので、まずネットで調べてみました(≧m≦)

「ダンス」と「セラピー」という言葉で検索すると、まっさきに「日本ダンスセラピー協会」というのが出てきて、

「あるのか!!(ノ ̄□ ̄)ノ」と思った。


サイトを見ると、ダンスセラピーの対象はいろいろあるのだけど、
私がやりたいのは臨床心理の分野に入るものだと思う。
つまり、精神的・心理的な病気の癒しを目的にしたものです。

今までそういう人たちに接したことはないし、なぜそうなのか?と言われても困るのだけど、

昔会社を辞めた後、放送大学で臨床心理学の勉強をしたことがあって、
その時は臨床心理士の資格をとってカウンセラーになれないだろうか?と考えたのでした。
結局そうしなかったのは、カウンセリングという対話による方法だけでは癒しにかかる時間が長すぎてなかなか難しくて、何かツールがないと大変だと感じたからです。

それでそっち方面の道に進む夢は忘れて、レイキのアチューンメントを受けたり、オーラソーマを勉強したりして、その後ダンスを始めた。

でも今気がついてみると、私は「ダンス」というツールを手にしているんじゃないか?

そう思いついて、ダンスセラピーと昔のカウンセラーになりたいという夢が一気に結びついた。


もちろん、ダンサーとして舞台で踊りたいとか、普通に教えたいとか、フェスティバルを開催したいとか、自分のスタジオ持ちたい(そして壁にはオーラソーマのボトルを並べる)とか、そういう夢はそのままだけど(大きな夢を並べてみた)、

今までは、ダンサーとして自立できたら癒しの方もやりたいと思っていたのが、

順番が逆になって、癒しが先になってもいいんじゃないか?と思いました。



問題は、どうやって仕事にすればいいか?ということと、派遣の仕事なくなるから他の仕事を。と思ったのに、すぐには生活費を稼ぐのが難しそうなところです(^^;

協会の認定する資格はあるみたいだけど、それですぐに仕事ができるわけではないし、とりあえず、ダンスセラピーに関する本を何冊かamazonnで注文しました。少し勉強して、いろいろ探っていこうと思います。

お金のこと。。

ダンスを頑張る若い男の子達とつきあうようになって思うこと・・・

それは、

「このひとたち、なんでこんなにお金がないんだ!?( ̄□ ̄;)!!」

ということです(;^−^A

理屈で言えば、趣味の域を超えてダンスをやろうとすると責任のある稼げる仕事はなかなかできないので、低い収入で頑張らざるを得ない。。というのはあるのですが、

それにしても〜〜(;´Д`)ノ、、です。

社会的にもダンスはお金にならない。という観念があるし、ダンサー自身もそう思ってて貧乏でも仕方がない、、と言う感覚があると思うんです。

でも自分がそう思うとますますそういう現実を惹きつけてしまう(;´Д`)ノという法則があるので、

例えば「ついてないね〜」と言ってるとますますついてない出来事を現実のものとしてしまうのと同じで、

いつも「お金がない」と言ってたり、そういう行動をとっていると、どんどん貧乏になってしまうんです(;´Д`)ノ

だから、まず私が思ったのは”お金は十分にあるヾ(@⌒▽⌒@)ノ”と思うようにしよう。ということです。

というのは、今の派遣の仕事では生活+ダンス代には足りず、昔働いてた頃の預金を使っているから。。やっぱりついつい”足りない”と思いがちだから。預金を少しずつ減らしていくというのは不安なものですよね(−−;


でも、こないだ”好きを仕事にする”というキーワードで検索して見つけたのですが、”好きを仕事にしようとする時に必要な覚悟”として「預金は使い切る覚悟」というのがありました!少し残しておこう、とか思っちゃダメだそうです。

それに、昔ようこさんにカウンセリングを受けた時に言われたのですが、今私が持ってる預金は昔の会社からもらった古いエネルギーなので、全部使った方がいいそうです。古いものを使いきってしまうと新しいエネルギーが入ってくるようになるそうです。

なのでとりあえず、ずっと必要だと思いながらも買ってなかったものを全部買いました。。

台所のすきま収納、台所のゴミ箱、夏のお布団、スティック型の掃除機、ピアスとペンダント・・・(^^;うぅ、安いものばかりですみません。。

でもお金が足りないかも?と思ってるとこういう小さいものが買えなくなってしまうので、、、全部楽天で探して注文した♪
探してみると案外安くて、なんだこんなだったらもっと早く買えば良かった^^と思いました。(日立の掃除機が送料込みで7500円ヽ(〃^・^〃)ノ )

で、ここまでは自分の個人的な問題なんですが、最近社会に感謝する・・ということがテーマになってきてさらに思ったことがあります。

(つづく(^^ゞ)

間違えた〜(>_<)

↓の記事にすごい間違えが…( ̄□ ̄;)!!。。

髄液が流れてるのは骨の中でしたm(__)m
骨の中に膜があって、その中を髄液が流れてるんですね(;^−^A

そりゃそうだ…。

タップの衝撃対策について考えてみた

タップでの体への衝撃、何とか低減できないものか?(;´Д`)ノと思って、考えた。

今までのところ、ロッキンとかヒップホップでは体を激しく動かすことから筋肉に来るけど、タップは靴で床を叩くことによる衝撃が体に残ることの方が問題なわけです。

筋肉は自分でストレッチしてある程度何とかすることが出来る。

一方衝撃は、、、

まず足で受け、脚を伝わって腰まで来る。
でも腰から先は、腰→背骨→首→頭…と、構造が超複雑になっているので、衝撃の波があっちこっちでひっかかっちゃうのでしょう。(←衝撃は骨を伝ってくるのね…(*゜▽゜))
背骨なんて、段々構造で、いかにも一段ごとに衝撃の波が吸収されそう〜。

ひっかからずに、す〜っと頭まで抜けていけばいいんだけど。

衝撃がどこで吸収されるかというと、骨というより、骨と骨の間の関節の部分が多い気がしますね?
骨と骨をつなぐ組織。。なんて言うんだろ?
軟骨?じゃなくて、靱帯?いやいや…???

とにかく、そこを衝撃がするりと抜けるには、その組織がしなやかで柔らかい方が良い。気がする(^^;

筋肉のストレッチのように伸ばしたりして働きかけ出来るといいんだけど(−−;

問題になってる仙腸関節とか腰椎とか脊椎って、自分では伸ばしにくいんですねー。

(※仙腸関節:仙骨と腸骨(腰骨)の間の関節)
(※仙骨:腰椎と尾てい骨の間にある、腰に手をあてるとすっぽりつつめる感じの骨)

何は方法はないものか?

と考えていて、思いついたd(*⌒▽⌒*)b

仙骨から首までの間が問題…だとすると、それはクレニオセイクラルワークスの領域かも?

クレニオ…って、頭蓋仙骨療法のことで、

頭蓋骨〜脊椎〜腰椎〜仙骨は、膜にすっぽり覆われていて、その膜の中には髄液が流れている。←うそ(^^;
骨の中を髄液が流れていてそれが膜に覆われてるのね。考えてみれば、脊髄って背骨の中にあるもんなあ( ̄。 ̄;)

髄液の流れには脈があって、健康ならきれいなリズムをきざんむんだけど、問題があるとそこでリズムが乱れたりなくなったりするんですねー。
そこで、そのリズムを感じながら、正常なリズムを取り戻すように働きかけるという手技なのです。(うろ覚えなので不適切な表現があるかも)
(※クレニオは頭から腰までの間だけではなく、全身に働きかけることができます)

私、クレニオのコースをちょっとだけ受けたことがあるんですよ。。

早速、テキストを探して調べてみた♪

私は使わなくなったモノをすぐ捨ててしまうので、取ってあるか心配だったけど、ありました!よかった〜。

調べると、頭蓋骨から働きかけ脊椎を順にのばしていくワークと、仙骨に働きかけて仙骨のリズムを正常に戻し、腰椎をのばしていくワークがあって、その2つが関係ありそう。

これは体に残った衝撃を取り除くのにも良さそうです。(ていうかそっちがメインか?)

問題は、クレニオって自分では出来ないというところ。
でも、この脊椎をのばすところはイメージを感じて行うものだし、エネルギー弾道法というのもあって、クレニオにはちょっとエネルギーワークぽいところがある。

だから、手を使わなくても、セルフヒーリングでちょっと似たことが出来る気がするの。
(すごい違うかもだけど)

試しにちょっとやってみたら、やっぱり体に変化があるようでした。

だから、、対策として、

上の2つのワークを意識したセルフヒーリングを、朝晩のストレッチに追加する!

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

問題が起こるたびに、ストレッチ箇所が増えるので、どんどん長くなる私のストレッチタイム( ̄〜 ̄;)

できるかなぁ?

でもあの腰痛ほんとにやだ。勘弁して欲しいヾ(*`Д´*)ノ”
なんとか頑張ってみよう。。

(長い考察におつき合い頂きありがとうございましたm(__)m)

スーパーピアノレッスン

旦那が海外出張に今朝出発〜☆
朝6時半に車で駅まで送りました(−_ゞ
いってらっしゃ〜〜いヾ(^−^)(おみやげ楽しみ)

旦那を送り出した後は、もちろん寝る気マンマンだったのですが、一回起きるとお腹が空いてしまうので、トーストに昨夜のサラダの残りをのせて、あとさくらんぼとミルクティーでごはんにした。
ぼーっとしながらテレビのチャンネルを変えていたら、

NHK教育テレビで「スーパーピアノレッスン」という番組をやっているのを見つけました!

世界の超一流ピアニストが音大生レベルの生徒に指導をするという番組らしい。
レベル高っ(ノ ̄□ ̄)ノ…と思わず見入ってしまった。

1フレーズ弾くごとに、「なかなかいいけど、色彩感覚が足りませんね」とかダメだしの連続で、言葉は優しいけど要求は厳しい。
けど聴いてるとたしかに先生の言う通りだな〜と素人にもわかるんですよ…。

面白い番組見つけちゃったヽ(*⌒∇⌒*)ノ
今日のは再放送で、普通は火曜日に放送してるらしい。
冬には「スーパーバレエレッスン」というのをやるそうです。

それで思ったのだけど、神田で習ってるR先生って何だかピアノの先生に似てるな〜と。

タップの自主練習ってピアノの練習みたいだな、とは常々思ってました。

でも先生の指導の様子も似てる!!

R先生は、スパルタとかいう意味じゃなくて、結構厳しいこと言う(…と私は思ってた)
簡単な足でもリズムを正確に出すこととかね。
リズムとか音にはかなりうるさくて、こだわりどころがピアノと似てるかもd^^

タップとピアノって表現体として似た所があるのかなぁ?

タップはダンスだけど半分は楽器。

これからは、もっと楽器だと思って練習してみようかな。。
とか思いました♪

だらだら〜〜〜(´〜`)

今日はだらけモードですヾ(´▽`;)ゝ
昨日夜のレッスンで遅くなって疲れてるのかな?

先週の金曜に駒場でレッスンを受けた時、ステップ→フラップの繰り返し3連打の練習をしたら、フラップの押さえの音がどうしても他の音より大きくなって悩んでいたのですが、先生には別の部分で指摘を受けた。

右足のフラップは高音なので響いて聞こえるけど、実は最初のブラッシュがかすってしっかり当たっていない。左足の方が厚く当たってて良い☆ただし低音なので小さく聞こえる。

…んだって( ̄□ ̄;)!!

へぇ〜〜〜〜〜。そうなのか!
私の悩みよりこっちの方が重要なのかな?ま、どっちもだろうけど。

右足がかするのは多分、今まで足首に力が入っていたのを意識してぶらぶらさせてるので、まだ感覚がつかめてないせいじゃないかな?と思う。
ここは慣れるまで待つとして、高音と低音が出るのはなぜだろう?
チップの当たる位置を変えても余り変わらないし。

実は今の靴は、ネジを自分で適当に緩めた所でアロンアルファで固めてあるので、靴自体の左右のバランスがどうも信用出来ない(−−;
だから、新しい靴が届いたら、この辺のことは追求することにしよう(⌒〜⌒)←全然靴のせいじゃないかもしれないけどさー。

…結局全部先送りですね(;´Д`)ノ


それはそうと昨日はとても嬉しいことがありました.:*・゜(*´∀`)゜・*:.。.

別々の道を歩きながらお互いを見守り合う関係なんだなーと思ってた仲の良い友達と、将来、道が交わって出会う時が来る…というビジョンが突然生まれました(T▽T)

そうなるといいな〜。っていうか、実現するかどうかは自分次第ですよね。



またちょっと動く時かな?と感じながらも、本当に大丈夫かな?と言う怖れがあって迷って、でもやっぱり動こう。と(昨日のレッスンの帰りのWing号の中で)決めて帰ってきたら、

あるサイトさんで、今週はホロスコープ的には今まで正しいと思っていた古いものを手放す時で、それにブレーキをかけるのは怖れです。。というようなことが書いてあって、

ああやっぱりそうなんだ、と思った。

そして今朝禅タロットをひいたら「complete完成」が出た。

パズルの最後の一片がはまって、次のステージに移るためにもはや必要のなくなったものを手放す時です。…のカードですね。

ははあ〜なるほど…。
ってかもう完成ですか?勝手に完成されちゃった気分なんですけど(^^;

…まあそんな大したことをしようとしてるわけじゃないかも(>_<)
でも自分的には大きなことなのだ。

…っていうか、これ読むと、私って何でも占いで決める女みたいですね?
え〜、そういうわけじゃなくて、確認程度というか(^^ゞ
自分で決めた時の、「あーやっぱりね〜」と思うだけなんですよ。。

節目っぽいかな?(*゜▽゜)

なんだか声がでません(^^;←すんごい低いハスキーボイス
このところ、体調不良ではあったけど…。
昨日おしゃべりしすぎ?

でも全然声が出ないのに、お店とかでは一生懸命伝えようとすれば結構一発で通じる。
やっぱり伝えようとする気持ちですね?
踊る時もその気持ちが大事だな…。

まあ痛くないからそんなに困りません。
これが足だったら大問題だわ。踊れないもんね。足でなくて良かったε=( ̄。 ̄;)

続きを読む

呼吸法。

こないだのオーラの泉で、長嶋一茂さんが呼吸法について話をされていて、鼻からの呼吸法を1日20分くらいやったら花粉症がよくなってきたっておっしゃってましたね^^b

そしたら美輪明宏さんも、歌手も鼻呼吸でないと喉を痛めるからダメだって…。

コレを聞いて、私は「あ〜っ!」と思うことがありました。

いつもじゃないのですが、時々、踊っていて妙に喉が乾いてカラカラになることがあるのです。

こないだのロックのレッスンでそうなって、ものすごく頻繁に水を飲まなきゃならなくて、今日はどうしたんだろう?って思って。

もしかして、これって口呼吸をしていたせいでは?

このロックの日は、ウィッチウェイをやって、なかなか難しいものでおかしくて顔が笑っちゃって…。。口が開いちゃってるから口で呼吸してたかも!

そう思って日常気をつけてると、何だが笑っちゃってる時とか(さっきガス台を磨いた時汚れがよく落ちてぴかぴかになったので嬉しくて笑いながら拭いてたら、口呼吸になってた( ̄□ ̄;)!!)いろんな拍子に口呼吸しちゃってるみたい(ノ_ _)ノ

気をつけなきゃ!

鼻は息をするところ、口はものを食べる所だそうです〜(^^ゞ

踊る時は、鼻で呼吸。鼻で呼吸。鼻で呼吸( ̄‥ ̄) = =3


今日はこれからヒップホップのレッスンです。
夜のタップはお休みなので、おとなしく帰ってきてちゃんと旦那にご飯作ります(;^−^A

誉められた〜♪

昨日の横浜のレッスンの時、先生に「さ○ちゃんはもうほとんど枠の中だね」と言われました。

続きを読む
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
  • ライブドアブログ