さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

タップシューズとインソールの話

インソールの効果!

神田に行って、タップシューズを受け取ってきた。
その場で足を入れてみたら、なんとインソールが厚すぎて足がきつい(;´Д`)ノ
焦ったが、おじさんがインソールの厚みを少しずつ削ってくれて、もともとの感触にかなり近い感じになったので、無事受け取ることが出来ました。
こういうこともあるから、送ってもらわずに、自分で取りに来てよかった(*^^*)

家に帰ってすぐに踊ってみた…。
期待と不安でどきどきした(;´Д`)ノ

結果。。。
あ〜〜もう最初に足慣らしでクランプロールした時から違いました(*´∀`)
バランスが取れるとこんなにコントロールしやすいのか(T▽T)

それからシャッフルからパドルからフラップからいろんな振りから、いろいろいろいろやってみた。
あ〜〜〜〜〜何もかもが前とは違うo(;△;)o
よかった〜〜〜〜〜〜〜。インソール効いたヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今まではバランスが悪く片足で(特に左足)立つことが難しかったので、片足に乗ったとたんに反射的に上げた方の足首に力が入ったり、腰が上がったりしていた。
スピードが遅いうちはそれでも何とかなっていたが、速くなるにつれその余計な動きがネックになって、リズムが狂い、付いていけなくなる。

それがインソールのおかげで、片足に乗った時にすっとバランスがとれるようになった!
余計な動きをする必要がなくなったので、音質は前よりずっと揃うし、リズムの乱れも少ない。

今まで、バランスがしっかり取れればこうできるはずだ(−−;…と思ってた通りになった(〃´。`)〜3

もう嬉しくて嬉しくて、この喜びを誰かに伝えたい〜〜(*゜▽゜)と思いながら、あれもこれもと練習した。

あ、でも、喜び余って、インソールを作って頂いたアスリートクラブに報告とお礼のメールを出した(*^^*)
すぐに返事がきて、おじさんもほっとしたようで、喜びを分かち合ってもらえました。。

実はこの10日間というもの、インソールでダメだったらどうしよう(;;)と不安でしかたなかった。
これでダメだったら、もしかして夢をあきらめないといけないのかな…とか、、いやそれでも頑張ろう。。とか。

あ〜〜〜〜ほんとに良かった(;;)

あとは、バランスの悪さをカバーするために、ちょっと変な動きをする癖をつけてしまったので、それを練習で取らないと(*´∀`)
でも、これまでのような、練習ではどうにもならない感がなくなった…。
あとは自分の練習次第。…と思えるようになった。

これで心機一転・ますます練習しないとね♪
明日からまた頑張ろう〜〜(* ̄O ̄)ノ
おかえりタップシューズおかえり〜

アスリートクラブでインソールその2

というわけで、今朝ちゃんと起きて神田に行って来た。

アスリートクラブ

11時開店のところ、5分くらい前に着いちゃったけどすぐに入れました。
お店はアシスタントの女の子2人と男の子1人と、プロフェッショナルな感じのおじさんで、みんな明るくててきぱきしてすごく感じがよかったです。

ランナーが一番の対象のお店なので、店内はスポーツショップのようにランニングシューズがたくさん並んでいた。

最初は女の子がカウンセリングして、足形を取ってくれます。

足形を見ただけで、なぜ左足のつま先で立てないか?の原因がわかって、即座に教えてくれた(ノ ̄□ ̄)ノすごい!!

私の場合は、足底のアーチの関節が緩んでるせいらしい。
まさかそこに原因があったとは!!!
でもちゃんと原因があったんだ〜〜〜。
確かに自分の足の裏、左足の土踏まずの方がニクが多くて盛り上がってるなぁ( ̄。 ̄)とは思ってたけど。ニクじゃなかったのか!

タップシューズを見せたら、「へえ〜〜〜これがタップシューズなんですか!初めて見ました!!」と言われ、
タップダンスやっててここ来た人はほとんどいないみたいでした。

そして、インソールの見本を入れて、入れるとこんな感じですよ…というのを確認するため履いてみると…

きつい…(;´Д`)ノ

タップシューズは出来るだけピッタリサイズになるように選んでるんだから。

女の子「他のシューズも全部同じ大きさですか?」

ハイ同じです。ていうか、他のシューズもなにも、これがほとんど唯一の靴です…(;´Д`)ノ

そこで真打ちのおじさん登場し♪

「あーーこれはきついね。う〜〜〜〜ん…。」←困り顔

え、、(*゜▽゜)。。…こ、困ってる?
(タップシューズOKと言われた時点でこういう問題も大丈夫だと思ってた)
もしかしてインソール作れないとか(;´Д`)ノ
そう言わずなんとかして下さいo(;△;)o

そしたら、ちょっと考えて「じゃあハーフにしてみようか」とおじさん。
と、ハーフのものをタップシューズに入れて履いてみるとなんとか大丈夫でした。

どっちにしてもこのままの状況ではどうしようもないので、作るしかない。

さらにおじさんは私の足形を見て、「足を出す時こういうふうになるでしょう?」と言われて、それがまさにその通りで、
昨日練習しながら、シャッフルの時にどうしてもこうなっちゃうんだな〜と思ったことだったのでびっくりした。
すごいですね〜〜〜。

あとは、3Dっぽい計測装置で足の形状を測定して終わりでした。

料金は通常は8900円くらいだけど、私の場合は靴が持ち込みでインソールをハーフに加工したりとかで少し高くなって、1万円弱でした。。

完成したら600円程度で送ってもらえるらしく、私は交通費の方が圧倒的に高いので送ってもらった方が安くあがるんだけど、取りに行くのが一番早いのでまたお店に行くことにした♪

10日後に出来るらしい。楽しみぃ〜〜〜〜〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
靴を受け取ったら、そのまま渋谷で気になってるスクールに体験に行ってみようかな。。

終わったら気分が軽くなって嬉しくて、帰り道品川駅でドーナツを食べてしまった。。

アスリートクラブでインソールを作る。

体の歪みのせいでタップシューズで立った時にバランスが取れなくて上手く踊れない。と言う話を、日記に書いたことがある。

あの時はお手製インソールをちょこちょこっと入れて、それなりにいいな〜^^と思っていたのですが、最近になってやっぱりバランスが悪い(シャッフルとかパドルをずーっとやってると左右にふらふらするとか)と思うようになって、

さらに、昨日スタジオで練習していたら、シャッフルを速くしていくと左足のつま先で立った時にどうしても内股に入ってしまうことがネックで、もうこのままでは先に進めない感じがして、ず〜〜〜〜ん( ( (__|||) ) )と気分が凹んでしまった↓

これはやはり、プロにインソールを作ってもらうしかないのではないか?と思い詰め、とぼとぼと家に帰ってきた。。

そしてすぐに、インソールを作ってくれるショップをネットで出して(1年くらい前から知ってたけど、行くのを迷っていた^^;)電話した♪

実はこのお店は神田にあるので、もし翌日に予約が取れれば、神田のスクールで久しぶりにロンロンさんのレッスン受けるついでに行けるからちょうどいいなあ。と思ったのです。

「あの〜〜タップシューズにインソールを作って頂けますかっ?」

ショップの人「ちょっとお待ち下さい…(奧で誰かに聞いてきた)…大丈夫ですよ。ご来店可能ですか?」
私「はいっ!行けます!!一番早くていつ予約できますか?」
ショップ「えーと、明日の11時なんですが。。いかがでしょう?」
私「だだだ大丈夫です!よろしくお願いします」

…というわけで予約が取れたので、今日行って来たんですよ〜^^b

インソールを作ってもらう時にシューズを預けないといけないので、その間別のシューズを使わないといけない。
これがいやだけど仕方ない。

念のため昨夜、前に使ってたシューズを出して試しに履いてみた。

そしたら、、

軽い(;´Д`)ノ!!
靴、柔らかすぎ!!!

こんなにやりにくいとは。。
今の靴はK360なので、すっごく鳴りやすいんですね。
ずいぶん靴の性能に頼ってるんだな。。とわかってしまいました。

で、すっかりやる気をなくし、ロンロンさんのレッスン行くのはやめた(^^;←レッスンのついでだったのに。

まあ靴を預けてる間(1週間ちょっとらしい)まったくタップをしないわけにはいかないので、そのうち前の靴は使わなきゃいけないんだけどね。

(つづく)
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ