さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

バリ

マヤウブドの朝食

月曜日は名央くんレッスンでした。
また新たに習うことが( ̄□ ̄;)!!
まだあるのか(−−;とか思ったり。
なかなか、「あとは練習だけ」ってならないね

それで昨日練習したら、体の使い方のモードが変わってて、タイムずれまくった。
こういうこと、時々あります。
大きく体の使い方が変わると、自分の感覚と実際に出る音が合わないの

で、今日は練習お休みです〜。
だいぶ涼しくなって、秋の虫も鳴いてますね〜


今日はバリのマヤウブドの朝食の写真です。
IMG_0537

朝食はブッフェでした。
海外のホテルの朝食ブッフェは充実してるとこが多くて楽しいです。

バリなので、日本ではあまり並ばないようなフルーツもありました。
IMG_0675

下のフルーツはパッションフルーツですね^^

上のは何だろう〜〜〜?
どうやって食べるのかな?といじってたら、スタッフの女の子が手で割ってみせてくれました。

IMG_0677

おぉぉぉ〜〜〜(ノ ̄□ ̄)ノこれは

マンゴスチン

きゃ〜〜〜生のマンゴスチンだ!冷凍しか知らなかったσ(^◇^;)

食べてみたらすごーくおいしくて、何度も取りに行って、1回に4コも5コも持ってきてしまった
だって、これを逃したらもう一生食べられないかもしれない(−−;と思ったから。

他のお客さん、オーストラリア人やフランス人と思われる人が多かったけど、みんな何個も持って行ってた(^^;

でも実は、最初の一個を旦那が持ってきて、食べ方がわからなかったのでナイフを入れたら、中から無数のアリが出てきたんです〜〜〜
中に巣くってたみたいであっという間にお皿がアリでいっぱいになってしまった
旦那がそのお皿を持って行って、ホールスタッフの女の子に渡したら、その子も「わーっ」って驚いてたらしい。

びっくりした( ̄▽ ̄;)

後から考えたら、その写真を撮っておけばよかったなと思いました。

バリで買って来たもの♪

バリの銀細工のピアスです
IMG_0732

ガイドさんに連れて行かれた観光客向けの銀細工のお店で買いました(^^;
プルメリアの花
小学生〜中学生くらいの女の子が上手な日本語で接客をしてくれて、写真に写ってる小さなピンクのかごに入れてくれた

この女の子、ガイドさんに後から聞いたら、”たぶん20歳くらい”と言ったので”え〜っ?”と思ったけど、対外的に子供が働いてるって言えないのでごまかしたんだと思う。

一生懸命説明してくれるので、何も買わないと悪いと思って買ったけど、日本に帰ってから改めて見ると細工がきれいで結構気に入っている

IMG_0734

ウブドの街の小さなお店で買ったトンボのピアス
細工が丁寧でちょっと変わってるので好き

ここも中学生か高校生くらいの女の子が店番してた


IMG_0739

ホテルの売店で買ったビーズのポーチ
色が好き
これ、すごーく安かった(*゜▽゜)600円くらい?

ファスナーの先にビーズ細工の犬までついててかわいい。
IMG_0741

サイズがぴったりで、デジカメ入れにしました^^


IMG_0743

最後にどーしてもルピアが余ってDFSで買ったスワロフスキーの、

IMG_0744

ペンダント形リップグロスです

かわいいけど、もったいなくてまだ箱に入れたまま(;´Д`)ノ

このときおまけにもらったスワロのオードトワレの方が、香りが気に入って使ってるので、オードトワレを買えばよかったかなー(;´Д`)ノ

バリのホテル・マヤウブド リゾート&スパ

バリで滞在したMAYA UBUD RESORT & SPA です

デンパサール空港に着いたのが夕方6時で、そこから車で1時間半くらいかかったので、ホテルに着いたらもう真っ暗でした。

ウブドの大きなホテルはみんなそうですけど、街から車で10分くらいの場所でした。←田舎道。

ホテルの入り口にはゲートがあって、車は一旦止まって金属探知機で結構厳重なチェックがありました。
タクシーの時はトランクもあけて
やはりバリは以前、爆弾テロがあったのでセキュリティーには注意してるみたいです。

チェックするとき、警備のお兄さんがホテルの客にはにっこり笑って敬礼してくれます。
感じ悪くないように、という配慮かな?
関係ないけど、このお兄さんがみんなかなりのイケメンで^^楽しみでした←敬礼。

ゲートを通ってからまたちょっと暗い道を走ると、向こうにふわっと照明されたホテルが見えてくる。

滞在したのはスーペリア・ガーデン・ヴィラ。
予約はスタンダードツインだけど、3泊以上の連泊でアップグレードに

翌日明るいときに写真撮りました^^

ヴィラの入り口。
IMG_0541


チェックインの時は荷物と一緒にカートで送ってくれたけど、ロビーやレストランに近くて歩いてすぐだったので、その後はカートを呼んだことはなかったです。
ホテルによっては、ヴィラの部屋までかなり遠いとこもあるみたいなので、よかった

IMG_0542

入り口の門にちいさな石像。神様?

IMG_0543

門を入って部屋までのアプローチ。

部屋に入ると、
IMG_0509

わーい。天蓋つきベッド(*゜▽゜)
ツインをリクエストして、ちゃんとツインでした。

IMG_0508

デスク。ネットの無線も飛んでる。パスワード聞いてネットできた。

IMG_0505

バスルーム。きれいで広くておしゃれだった。
洗面所にミネラルウオーター。歯磨きの時使うのね^^;
水道水飲めないから。

IMG_0506

バスタブ。
海外に珍しく、ハンドシャワーもあって便利でした。
ゆったりたしたバスタブで、ちゃんとバスソルトも置いてあったのに、ゆっくり入る時間がなく残念だった

ベッドの手前のリビングスペースの写真がなかった(;´Д`)ノ

ソファとテーブルとテレビと、MP3プレイヤーをつなげられるオーディオがありました
テレビが好きな旦那はNHKの国際放送を見てた(英語だけど)
旦那がシャワーとか浴びてる隙に、私はipodつなげて音楽流した。←バトル。

部屋はかなり広い踊れるくらいヽ( ^^)ノヽ(^ ) ヽ(^^ )^−^)ノ

IMG_0544

部屋の外。デイベッドがある。

IMG_0546

デイベッドよかった
夜もここに寝転がって本読んだり、ぼ〜っとしたり、星見たり。

この向こうは、ずっと下の方にテニスコートがありました。
朝6時くらいからやってた(^^;みんな元気だな〜
うるさくはなかったです。

やっぱりヴィラは静かで
完全に一軒家なので、自分たちだけの空間って感じでリラックスできました。


初日、部屋に入ってまもなくケーキが届いた。
IMG_0510


「あなたたちのためのスペシャルなケーキだ」というので、よくわからないけどthank you〜と言っておいたけど、

”Congratulations!”と書いてある( ̄□ ̄;)!!

おめでとう??何が??

もしかしてハネムーンと間違われたのかも?

何かすみません。。

ケーキはおいしくいただきました(^^;

8月7日 ブントゥユン村のジェゴグ

ジェゴグは竹のガムラン
レゴンダンスほどあちこちではやってなくて、ネットで調べて3か所ほど見つけたのですが、行ったのはウブドから車で10分のところにあるブントゥユン村で上演されるジェゴグ。

スアラサクティ(SUARA SAKTI)という舞踊団です。

バリでは毎晩のようにどこかの村でバリ舞踊の上演があるとかで、その一つです。

ここに行くために日本からメールで予約して、カーチャーターしました
5時間までチャーター代3000円+ガソリン代1000円
ガイドさんとドライバーさんが来ます


5時くらいに迎えに来てもらって、ウブドの街のモンキーフォレストでおろしてもらいお店を見ながらぶらぶら歩き、宮殿の前でピックアップしてもらった。

そして、ブントゥユン村へ

ほんとに近いけど、絶対自力では行けない(^^;

チケットは800円(8万ルピア)

小さいけどちゃんと舞台と客席があった(屋外ステージです)
お客さん30〜40人くらいかな?

時間になると、楽団が入ってきて「開演の祈りの曲」が演奏される。
IMG_0661

左手に高音の竹琴。

IMG_0662

右手に低音の竹琴

IMG_0663

真ん中に太鼓と笛。

その後、華やかな女性の踊り手さんが入ってきて「歓迎の踊り」
たぶんレゴンダンス…。←わかってない。


「収穫を喜ぶ農夫の踊り」
IMG_0659

少年ダンサー。一番ちっちゃい子、お兄ちゃんをちらみして踊ってた(≧m≦)
かわいい。でも上手^^


「新曲ジェゴグ・チャンプル」
新曲だって( ̄□ ̄;)!!びっくり!
伝統的じゃない、新しい曲みたい!!
速いテンポで、リズムもちょっと今風。
途中から、ケチャの演者が入ってきて、高音側の竹琴の演奏者もケチャになって、ケチャとジェゴグの組み合わせになった。すごく面白かった!
ダンサーも入ったけど、演奏者もすごく見た目に面白く見えるように作ってました(*゜▽゜)
これ演奏してるとき、竹琴の人たちが目線を交わしたりしてすごく楽しそうでした


Youtubeに同じようなのがありました。完全に同じじゃないと思う。
日々改良してるんじゃないかな?


「野鴨の踊り」
女性ダンサー3人の踊り

「水牛レースの踊り」
少年と女性のダンサー。動きがあっておもしろかった。

宮殿の踊りと比べて、題材が農民の生活に根ざしたものになっているのが興味深いです。
動きがどれもいきいきしてました

「新曲 太陽賛歌」
IMG_0666

また新曲!!!

パイプオルガンのような巨大な竹琴。
これが出てくるシーンも、賑やかな前曲から静寂になって、照明も使って無茶苦茶演出してました
この曲もやっぱりおもしろかったです

「ステージに上がって音を体で感じて下さい」
IMG_0671

出遅れてσ(^◇^;)低音の竹琴の下に入れなかった
高音側にいたらすごい音量でした(ノ ̄□ ̄)ノ

「感謝の演奏」
IMG_0672


すごくよかったです〜。

お客さんを飽きさせず、楽しませることをとても考えていたのでびっくりしました。
演奏もよかったし。
新曲まであるとは感動したヽ(〃^・^〃)ノ

前日の宮殿のレゴンダンスはツラかったらしい旦那も、これは面白かったと言いました^^


最後に、「CD7万ルピアです〜」というので、700円か(^^;と、買って来た。
ここで、出国時の空港利用税のための30万ルピア(二人分)から7万ルピアを使ったために、さらに1万円を両替してあまりをDFSで使う羽目に(;´Д`)ノ

IMG_0719


これ、帰ってきて聴いてみたら4曲目以降うまく読み取れなくて聴けないんです(;´Д`)ノ
何とか聴けないかと思い、パソコンに入れるとひっかかって回りすらしない

もしかして、平滑性がすごく悪いのかしら?
よく見るとラベルが所々浮いてる

なので全部はがしてみました。
IMG_0720

びりびり〜〜〜っと←乱暴者?

そしたら、全部聴けるようになった
よかったよかった


このCD結構よかったです。
部屋にいるときのBGMに。癖になる感じ。

8月6日サレン・アグン宮殿のレゴンダンス

バリでは2回ダンスを見に行きました。
1回目はウブドの中心にある、サレン・アグン宮殿。
ここでは毎晩いろんなダンスをやっていて、行った日はレゴンダンスでした。
1番華やかな女性舞踊ですね

ホテルからタクシーで宮殿まで。
宮殿周辺では何人もの売人がまるでダフ屋のようにチケット売ってます(^^;
でもダフ屋的行為はなく、誰から買っても700円(だったかな?)つまり7万ルピア。

ウブド観光の中心地だけあって、交通渋滞もひどいし、観光客でいっぱいです〜

19:30の開演までその辺をぷらぷらして時間をつぶし、適当に中へ。

IMG_0637

凄い人!!何百人入ってるの?

しばらく待って、楽団が入ってきて始まりました。

楽器は金属のガムラン。。

IMG_0638

ソロで踊ってた女性ダンサー。
体の動きが超絶技巧?って感じで(ノ ̄□ ̄)ノすごい〜

バリ舞踊で特徴的なのは、目の動きと手の動きですね。。


人の頭で足下が見えないので、途中から立って、横から見てた。
その方が足の動きまで見えて全然よかったです(^^;

1番よかったのは、男性ダンサーが女装して踊った踊りだなぁ。
やっぱり男性は動きが違う。スピードとか動きの大きさとか。
この人の踊りを見た後は、女性ダンサーの踊りが見劣りしてしまいました

やっぱり男性はすごいなぁ(;´Д`)ノという残念な感想
だって自分女性だし。

30分くらい見てたら飽きてきたので、旦那に「もういいや」と言って適当に退出。

人が多くて舞台遠いし、こういう伝統舞踊ってずっと見てると飽きますね。(何でも見て面白く作ってないとそうですが)

これはものすごく手軽な観光向けになってるので、やっぱり期待は翌日のジェゴグかな^^

8月4日成田ダイナスティラウンジ〜GA881

バリへの旅行日記です^^;

出発日
IMG_0481

前泊した成田エクセルホテル東急の部屋からの眺め
空港近くの何もないところに建っているせいで緑がきれい。
成田前泊用のホテルがいくつも点在してるのも見えます。

ホテルは、宿泊料金以上に設備もサービスも良く、
最上階の和食レストラン、前夜食事をしたのですがほんとにちゃんとした和食でおいしかった〜。
料金もよくて、宿泊費以上だったけど^^;

空港へはシャトルバスで20分くらい。

日本旅行のツアーだったのでまずツアーデスクへ。
最初から必要な書類渡しておいてくれれば直接チェックイン出来るのに、一回行かなきゃいけないのは時間のムダでちょっと残念でした(−−;

ガルーダインドネシア航空のカウンターでチェックイン。
IMG_0483

さらに隣のカウンターでビザ代を払う。
ガルーダのみ、機内で入国審査を受けられるので、先にビザ代払っておくです。

出国審査を済ませたら、この旅行の最初の楽しみ^^エグゼクティブラウンジへε=(ノ^∇^)ノ
初めての体験なので、ここを満喫するのが最初の目標でした

といっても、ガルーダのラウンジはないので、エグゼクティブクラスの利用客はチャイナエアラインのダイナスティーラウンジを使用。
IMG_0487
たくさんの人がブログで報告しているとおりのラウンジでした♪←熟読していった。

食べ物は、いなりずしや巻き寿司、デニッシュ類と、フルーツ、チーズ、ナッツなど乾き物、あとコーヒー紅茶とビールなどがあり、朝食はとらないで行ったのだけど、離陸したらすぐに昼食が出るので控えめにデニッシュとコーヒーをいただきました^^。
IMG_0488


静かなラウンジで「いってきますメール」をちょこちょこ出して返信が来てまた返事を書いて、、としてるうちに搭乗のアナウンスが・・・残念〜もっと満喫したかった(;´Д`)ノ

…とは言っても、飛行機を満喫するのは次の目標なので、遠い搭乗ゲートへ移動し(移動してるうちに搭乗の最終案内になってしまった)いよいよガルーダ機へ乗り込む

IMG_0491

ウエルカムドリンクのシャンパン。盛り上がるヽ(〃^・^〃)ノ

IMG_0492

室内、がらがらでした。
予約するときエグゼクティブのツアーどこもいっぱいで、キャンセル待ちしてようやく取ったのに、このガラガラは何(−−;?謎。

IMG_0494

前菜?軽いつまみ。

IMG_0495

窓から。飛行機はしばらく日本列島の太平洋岸に沿って飛び、四国まで行ったところで向きを変えて南下しました。←かぶりつき。

IMG_0496

昼食は洋食を選んだ。
最初飲み物にジュースを頼んだけど、食事には合わないと思い白ワインにした。
やっぱりおいしい〜

メインディッシュの写真がないけど、、ビーフの何か…←忘れた。
おいしかったけど覚えてない(^^;

IMG_0499

デザートは何となく和にした

おいしかった^^ごちそうさまでした。

食事が終わると機内は暗くなる。
でも今寝ると夜眠れなくなる(ノ ̄□ ̄)ノ
個別モニターのエンターテイメント画面をいじったり(日本便なのに日本語はない)、かろうじて音楽を選んで聴いたり、持ち込んだ本を読んだり、、シートは楽だけど7時間はやっぱり飽きるわ〜。
最後はシートの上でばたばたしてました

途中で、入国審査用のシートも配られ審査官がまわってきた。見たら結構書き方わからなくて書けないとこだらけだったけど、そのまま何も言われず手続きが終了してしまいました( ̄□ ̄;)!!かなりいいかげん。

IMG_0500

着陸前、機内が明るくなってハーゲンダッツのアイスクリームが出る。

バリと日本の時差は1時間で、時計の針を1時間遅らせた。

17:30到着の予定が、少し遅れて18:00にバリのデンパサール空港へ着陸。
いよいよバリ

バリで見た動物たちとかえるの鳴り物

夜、部屋の窓の外にへばりついてました
IMG_0514
手足の指がかわいい


朝、部屋の外のデイベッドの脇に
IMG_0515


街スパ(と言っても街のはずれだったので隣は畑)でマッサージしてもらって、外に出たら目の前に
IMG_0652
子牛?とばったり
隣で放し飼いにされてるのが入り込んで来てる(^^;
そ〜っとカメラ出したら写真撮れた
この後ついてきて、スパのお姉さんにしっしっ、と追い払われてた


また別の日の朝に、部屋の外の窓の桟に
IMG_0688
じっと。
なんだか日本のかえると比べて細長いなぁ、と思ったけど、そういえば、前々日くらいに買った木のかえると同じだと言うことに気がついた
IMG_0535
ねっねっ。同じでしょ。
かえるにしては細長くてヘンだなぁ、と思ってたんだ〜(^^;
こういうかえるだったのか
これね〜、くわえてる棒で背中の凸凹をこするといい音が鳴るの
たぶんかえるの鳴き声。
パーカッションね^^b
顔もかわいくて気に入りました

プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ