さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

サンライズ瀬戸の旅

サンライズ瀬戸で♪こんぴらさんと道後温泉へ(3〜金比羅さん)

2日目は、金比羅さんへお参りして、松山、道後温泉へ行くという予定でした。
前日の反省を生かして、電車時刻のメモを作った(−−;

余裕を持って道後温泉に到着したかったので6時半にがんばって早起きし、私にしては早い出発でした。

琴電瓦町駅
P2260127
琴電のキャラクターはイルカ。

suicaではなくiruca・・・、というカードをみんな使っているようでした。

いろいろ絵の電車が来ます。
DSC_0332

東京で走っていた車両も多いそうです。
DSC_0333


8:35下りの電車に乗って、琴電琴平へ。
上りは通勤通学で結構混んでましたが、下りは空いてて、朝の日差しの差し込む中のんびりと乗っていけました。

P2260128
到着。

駅のコインロッカーに荷物を預けて金比羅さんへ。

参道への道標
P2260130


まだ9時過ぎだったので人も少なく、、そして寒かったです(><)

P2260133
ここにも青鬼が・・

P2260137
ここはまだ下の方の階段。

うわさの石段、「いよいよ来たか!」と思って上っていくと、さらにもっとあって、「さっきのはまだ違ったんだな」というのを何度繰り返したか(^^;

P2260140
途中「五人百姓」と呼ばれる人たちが、昔からの由緒ある飴を売っているところに来ました。

帰りに目が合って買いました。べっこう飴なんだけど、結構おいしいです。
一生懸命上ってる途中とか、帰り道に甘い飴をなめると元気が出ますね!(←試食で少しもらった^^)

P2260141
石段
P2260142
石段(−−;
P2260144
まだー?!

いやー、さすがに石段すごかった。

到着!と思ったら違った、、というのも何度か繰り返して、

今度こそほんとに…
到着!!!
P2260145
まずお参りしました。

P2260148
たくさん上っただけあって、景色もよいです。朝の空気が清々しい。
でもさっきは寒かったのに、暑くて汗だくになった。

金比羅船々という歌の感じから、金比羅さんにはなにか庶民的なイメージを持ってたけど(勝手な思い込みです)、とても神聖な凛とした空気の場所なんですね。出雲大社のような厳かな雰囲気でした。

おみくじを引いて
DSC_0335
小吉。

ここからさらに奥宮へ行けるのですが、今回は欲張らず降りることにしました。

途中に資生堂パーラーのカフェ「神椿」があり、前からここでお茶しようと楽しみにしていたました!
P2260150

まだ10時過ぎでがらがら。

DSC_0336
ホットミルクティー

お店の中はこんな感じ。
DSC_0338
セルフサービスだし、期待したほどおしゃれなお店ではなかったけど、この山の中でこんな綺麗で明るいティールームでお茶が飲めるのはやっぱりうれしいです。
朝9時からやっているので、朝早くからお参りしても寄れますね。

トイレもすごくおしゃれできれいでした(笑)

ゆっくりとお茶をしたら、石段をどんどん降りて下へ。
上ってくる人が増えてきていて、「もう少しだからがんばって」とか励ましあってるけど、実はもう少しじゃなかったりするf(^^;

お土産屋さんを時々見ながら降りていって、まだ11時過ぎだけど電車に乗るため、最後のうどん屋さんへ向かいました。

お土産屋さんから少し離れたところにある工場併設のお店。

こんぴらうどん工場併設店

私は地図をぐるぐる回して見るタイプで、ちょっとはずれた場所だと距離感がわからず道に迷ったりするのですが、今回GoogleMapに場所を保存していくということを初めて覚えまして、スマホを見ながら行ったのですが、これはほんとに便利ですね^^

ガイドブックって、見るのはその本の一部だけで、2〜3冊持って行きたいんだけどそれだと重い。
なので、行きたい場所を全部Mapに入れておけば、ガイドブックを持っていかなくてもすむのが便利でした。


ただ、ついついスマホのMap画面に集中してしまいまわりの景色がみれなくなるのには気をつけたいです。

DSC_0339
しょうゆうどんにたまご。

混ぜるとカルボナーラになるやつ。おいしかった♪
今回食べたうどんはどれも、あまり腰が強いのはなくて、やわらかめの優しい感じのおうどんでした。
200円ちょっとでこんなうどんが食べられるなんていいなー。
小腹にもいいし、これをごはんにすれば、後でおやつを食べても罪悪感に襲われずにすみますよね(^m^)

最後のうどんを食べたら、途中の琴電琴平でコインロッカーから荷物を取り出して、JR琴平駅へ。

P2260153
琴電の駅ものんびりとしていい感じ。

P2260154
JR琴平駅。レトロで雰囲気ある、と思ったら、「洋風建築の歴史ある駅舎で、2012年、国の登録有形文化財に登録された」と、Wikipediaに書いてありました。

中も素敵(*^^*)
P2260158

P2260159
あっち向いてもこっち向いても、ちっちゃなこの子が走りこんでくるのよ(;´ρ`)
別に、狙って撮ったんじゃないからね!(絵になっていいかも♪とか思ったのは内緒です)

自動じゃない改札が素敵ですね。

琴平を11:45発、多度津まで特急で10分くらい、そこで乗り換えて松山までさらに別の特急で2時間くらいです。

多度津って大きな駅なのかな?うどんしか食べてないから駅弁とか買おうかな?とか思ったら、なーーーーんにもない駅でした(ノ゚ο゚)ノ

P2260163
寒かったのでホームの上の待合室?に入り、20分くらいぼーっと待つ。

やってきたのは。
P2260164
子供に大人気のアンパンマン列車でした(゚▽゚*)
社内の天井にも
DSC_0340


自由席券で乗ったけど、平日だったせいか席は空いてました。
ころころ引っ張っていたキャリーバッグも、余裕で隣の席におけました。

そんな感じでのんびり乗って(寝ていた)2時過ぎ、松山到着。P2260165
列車と記念撮影する人多数。

サンライズ瀬戸で♪こんぴらさんと道後温泉へ(2〜眈升押

眈召魯◆璽院璽匹旅くてきれいな繁華街があり、歩くのも楽しいです。
ぶらぶら歩いて駅前に戻り、さっき教えていただいた四国のお土産屋さんを目指すことにした。

途中こんなところもあります。
DSC_0323
アーケードの交差点がガラス張りのドームです。イタリアのどこかにこんな場所なかったっけ?

ガイドブックに載っていたおしゃれカフェもあり、後で寄りたいなと思いつつ、

駅前
DSC_0325
青鬼の像。
泣いた赤鬼に出てくる親切な青鬼がモデルで、観光客に親切にしよう♪という香川県のキャラクターだそうです。

そして、四国ショップ88へ。四国中のお土産がいっぱいあってたしかに楽しい。
お菓子とか、ゆず胡椒とか買いました。

しかし、歩きすぎてどうにも足が痛くなり、海辺のレストランでお茶はあきらめ早めにホテルに戻ることにしました。明日はこんぴらさんの予定ですから。

途中おしゃれカフェで一休みしたけど、まあ普通でした。(偉そう?)
この時点でスマホの万歩計を見たら、1万8千歩(ノ゚ο゚)ノ
そりゃ足痛くなるわ〜〜。

3時過ぎ、ホテルにチェックインし、まだ寝台で揺れているような気分でベッドに横になったら、そのまま眠って6時まで、、、揺れないベッドので昼寝、最高に気持ちよかった…(((-−)(−-).o

6時過ぎ、起き上がって夕食へ。眈召呂Δ匹鵑梁召砲發いしいものがいろいろあるようで迷いましたが、骨付き鶏を食べに行くことにした。
ホテルの近くにも何件かある中から一鶴というお店へ。

お店はすぐに着いたんですが、すでに四組くらいの人が並んでいてびっくり。
予約するか、6時前にこないといけないみたい。
それでも並んで20〜30分くらいで入れたかな?

一番人気のひなどりと、おむすびとスープのセットと生(小)を頼みました。
ひなどりがきたらそれで飲めばいいやー、と特につまみは頼まなかったのですが、ひなどりは注文してから焼くみたいで結構時間がかかり、

DSC_0326
この状態でかなり待ちました(;´ρ`)(もちろん飲んでたけど)

普段お酒をあまり飲まないので加減がわからず、、、つまみも頼むべきでした!

そしてひなどりはー!
DSC_0327
こんな感じ。
皮がかりかりして、味がしみてジューシーでおいしかったー。
スープもおいしく、おむすびとキャベツにはひなどりから出た焼汁をつけて食べましたヾ(≧▽≦)ノ
待った甲斐あって、やっぱりおいしかったです。

となりのカップルが、男性はひなどりを注文し、女性は食べていなかったのですが、男性が「いや、これまじうまいよ。ケンタッキーなんか目じゃない!」と何度も何度も力説するのに、食べていない女性にはいまいち感動が伝わらず「へーほんと、よかったね^^」とあっさり返されていたのがおかしかった。

食べ終わって外に出たらお店の外にはなんだか長い行列ができてました(^^;

おなかいっぱいになり、スタバでコーヒーを買ってホテルへ戻り、少し休んでお風呂へ。

このホテルは最上階に温泉大浴場があるのです。

ドーミーイン眈

このホテル気に入りました!たぶん大浴場を使う前提で部屋にバスがついてないので(全室かはわかりませんが)トイレが独立していて、部屋も広い。
アーケードか近くてお店も多いし、やっぱりのびのび温泉に入れるのはうれしいです。
露天風呂もありました。
最上階は温泉旅館をイメージして作られているようでした。

翌朝の朝食ビュッフェはそんなにすごいものではなく、ビジネスホテルのミニバイキングという感じでしたが、うどんもあり出てたものの味はよかったです。
ワッフルとか、ぱさぱさしてんのかな−?と思ったけど、しっとりしておいしくて意外でした(←失礼?)




サンライズ瀬戸で♪こんぴらさんと道後温泉へ(2〜眈勝

JR高松駅。
P2250091
スマイル〜♪

高松に着いたら朝ご飯はうどんでヾ(≧▽≦)ノ
スマホで検索して駅前の味庄というお店へ。
DSC_0318
きつねうどん。
蛇口からうどんのおつゆが出る店に行きたいと思っていたのが叶った。

甘い揚げとつゆの味が絶妙でおいしい。
店内のテレビで、東京では雪が降っていると言っていてびっくりした。

高松は寒いけど快晴でした。

うどん後、荷物を琴電の高松築港駅のコインロッカーに預け、無性にコーヒーが飲みたくなってシンボルタワーのタリーズへ。
しかし、JR高松駅−琴電の高松築港駅−シンボルタワー間はそれぞれ結構遠くてこの動線はちょっと失敗だったかも(;´ρ`)

しかしこの後さらなる失敗が(><)

最近アートで人気の直島へ行こうと高松港へ向かい、フェリーはもう出てしまったので高速船で行こうと考えたのですが、港にはターミナルが2カ所あり、どこでチケットを買えるのかわからず行ったり来たりしたあげく、関係ない窓口のお姉さんに聞いたらば、「高速船は3月からですよ」と(ノ゚ο゚)ノ

えぇぇぇぇぇ〜〜〜( ▽|||)

(´Д`|||)

ショックのあまり目が泳いだ。。。
フェリーはあまり本数がないので、がんばれば行けるけど寝台特急で寝不足で、午後は早めにホテルに行ってのんびりしたいから行くのは無理になってしまった。

つい東京感覚で行って、来た便に乗ろうとか思ってしまうけど、地方はちゃんと調べておかないとだめですね。

晴天で気持ちよい風に吹かれながら海を見たかったなぁ。

半ば呆然としながら気を取り直して、駅前の玉藻公園へ。眈松謖罎任盡に行こう(;´ρ`)

まだ朝なので人がほとんどいない。
P2250095
松の庭園がすばらしいです。
P2250097
梅??

すごい空気が清々しい。
でも寝台のせいで、体がずっと揺れてる感じがする。

P2250107
天守閣跡の城壁。。
天守閣は再現建築予定と書いてありました。

P2250114
天気はすばらしい(゚▽゚*)

P2250121
高松城はほんとに海に面した水のお城だったんだなーと思いました。

玉藻公園をあるくと、このような松ぼっくりを集めたかごがありました。
P2250122

たくさん集めてクリスマスツリーを作るようです。
P2250123
へー(^^)松の木だらけだもんなぁ

琴電のかわいい電車もお堀の水面に映ってました。
P2250102


このお城では武道のひとつとして泳法を重んじたそうで、お堀の一部に練習場だった場所がありました。
言ってみればプールだったのね。
こ、ここで泳いだのか(^^;

お城を見た後、この近辺で何かないかと検索して「北浜alley」というところに行ったけど、何もありませんでした(ノ゚ο゚)ノ
(とにかく、荷物をコインロッカーに入れてしまったので無駄にしたくなかった)

まだ11時前だけど、もうこの辺では観光の案はなく、あきらめてホテルに荷物を預けに行くことにした(−−;

荷物を取り出し琴電に乗って瓦町へ。
ホテルに荷物を預け、ついでにおすすめのうどん屋さんを聞きました。

この日2食目のうどん。
たも屋 女道場
新しめのセルフの店ですが、入るとずらりとメニューがあり焦って「どうやって注文するんですか」と聞いてしまいました。
そしたら「まずメニューを選んでね。そしてうどんの大きさを選んで。それから、今の時間は天ぷらひとつサービスだから好きなのを取って」と親切に教えていただきました(;^^A
DSC_0320
かけうどん+ちくわ天

やっぱりうどんに天ぷら、おいしいなぁ。

大きなアーケードの繁華街の中にある店だったので、そのあとぶらぶらしようと外に出ると、マッサージ60分4000円の看板が。安い(ノ゚ο゚)ノ(うどんも安いがマッサージも安い♪)

歩き疲れたのでマッサージもいいかも。

癒し処 足楽

ここよかったです。ぎゅっと痛い足つぼマッサージを体のほぐしのセットをお願いしました。
痛くてすっきり♪
今日直島へ行けなかった失敗談を聞いていただいたら、近辺でおすすめスポットを教えていただけました。

仏生山温泉
お湯がすばらしくて、町の雰囲気も素敵だそうです。

あー、今朝この情報を知っていたら(;´ρ`)

眈哨汽鵐檗璽函.潺吋ぅ
海を眺めながら食事&お茶できるお洒落なお店

さか枝うどん
近所のおじいちゃんおばあちゃんがやってくる、昔ながらの雰囲気が味わえる

四国ショップ88
四国中のおみやげが集められ、地元の人でも見て楽しい。

それから、さっき行ったたも屋では裏メニューでラーメンがあるそうです。ラーメンと頼むと、ラーメンをゆでてくれて、うどんと同じ醤油味のおつゆにごま油をちょっとたらして食べるんだとか。
マッサージしてくれた方は、うどんよりラーメンをよく注文すると話してました。

また行くことがあったら頼んでみたいです^^





サンライズ瀬戸で♪こんぴらさんと道後温泉へ(1〜サンライズ瀬戸)

2月に、寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗って四国へ一人旅してきました。

前から寝台列車に乗ってみたかったのだけど、切符を買うのがめんどくさい&飛行機より高いというのが理由で、乗ることがないまま。

でも、ほっとくとそのうちなくなってしまうと聞いて、思いきっていってみることにしました。

切符は乗車日の一ヶ月前の10時にみどりの窓口へ行って購入し(時報のぴっぴっぴぴー!の音とともに、駅員さんがボタン(マルスというらしい)を押してくれた)、帰りはANAの早割にしました。
往復の飛行機+宿泊の安いツアーが使えないので割高になるけど、仕方ない

出発は東京駅22時なので、その日は普通に会社へ行き定時で帰宅した後、シャワーを浴びて(メイクも落として)出かけました。

東京駅で早めの夕食を、「ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ」で
DSC_0312
サラダと
DSC_0313
パスタ。
山形にある有名イタリアンのシェフがプロデュースしたお店ということで、一度行ってみたかった。
野菜がおいしくて(燻製のお肉も)、久しぶりにちゃんとした料理食べた気がしました(′∀`)

その後、うろうろ飲み物や軽食を買い込んだりして、9番線ホームへ。
東海道本線と同じホームなので、平日でも結構混んでいて、しかもどのあたりで待てばいいのか表示が小さくてわからず、落ち着きなく行ったり来たりした(^^;

P2240068
いよいよ入線ヾ(≧▽≦)ノ

P2240075
光ってみずらいけど高松行きです。

いよいよ乗車すると、
DSC_0314
すごい!ホテルの廊下みたい!テンション

私の部屋は2階のシングル。
DSC_0315
枕元
DSC_0316
足下

狭いけど、荷物置き場もついてます。

ひとり盛り上がるものの、他にすることもないのでドアを閉めて荷物を広げたりするうちに発車しました。

横浜あたりまで結構駅のホームから見られるので、油断できませんヾ(ーー )
見慣れた駅のホームを、寝台列車から見るのも楽しいです。

横浜すぎて、車掌さんが検札に来たので、列車の中をぐるっと回ってみました。
と言っても、食堂車や売店があるわけではないのですぐ見終わってしまうけど。

意味もなくミニラウンジに座ってメールをしてみたり・・・

サンライズでは、岡山までは、深夜止まる駅ではアナウンスがないんですね(ノ゚ο゚)ノ
確かにアナウンスがあったら目が覚めちゃうものね。
途中停車駅で降りる人は自己責任で降りるというわけだ。
なんて、感心してみたりした。

列車は結構揺れる。寝れるかな?と思ったけど、まあなんとか、熟睡というわけにはいかないけど眠れました。

朝は、瀬戸内海の朝日を見ようと思って、携帯のアラームをかけたのですが、その前の「おはようございます♪まもなく岡山です」のさわやかなアナウンスで目が覚めました(^^:

岡山では、サンライズ瀬戸とサンライズ出雲との切り離しが行われます。数分間停車するので、売店で買い物する人もいるみたい。(ホームを走ってる人がいた)
マニアは切り離し作業を見に行くらしいけど、サンライズ瀬戸は切り離しが終わったらすぐに発車するので、見ていてはいけないとか。

岡山をすぎると、まもなく朝日が(゚▽゚*)
P2250082

瀬戸大橋でも、
P2250086
天気がよくて最高でした。

瀬戸大橋を渡ると、まもなく高松到着。名残惜しいけど荷物をまとめます。
寝台特急、楽しかった。。。

P2250088
7:21、高松着。
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ